楽々美容~エステ・化粧品口コミ~

軽井沢 星野リゾート「星のや」のスパに行ってきました

この記事は2分で読めます

軽井沢 星野リゾート「星のや」のスパに行ってきました。

massage stone

体験したコース
トリートメント・・『暖』→ストーンマッサージとオイルハンドマッサージのミックスメニュー

星のやのスパを体験

主人と6月末に軽井沢へ2泊3日で旅行に行きました。今回は私が一度は泊まってみたかった『星のや』に宿泊しました。日本のリゾートホテルの中でも大変評判が良く、日常を忘れてゆったりとできると聞いていたので、星のやのスパメニューは受けてみたいと思いました。

ホームページを見てみると、シンプルにかつ比較的わかりやすく、メニューの詳細が載っています。ちょうど、夏の梅雨と夏の間くらいの時期だったため、毎日じめじめして、冷房をいれるせいでなんとなく身体全体がだるく、冷えとふくらはぎを中心に脚全体のむくみ、肩こり(特に肩甲骨回り)が気になる毎日でした。

オイルでハンドのみのいわゆるオイルマッサージメニューもお顔のマッサージも入ってくれるものもあり、魅力的でしたが、今回はストーンマッサージが入る『暖』というメニューを選択しました。メニューで使用するストーンは自然のストーンでそれを温めておいてマッサージにしようします。

ストーンを使う施術は石の圧でコリをほぐしたり、温めたストーンの熱が身体の深部まで届き、冷えの改善になることは以前から雑誌やメディアでチェックしていて、とても興味がありました。それにプラス今回は星のリゾートならではのスペシャルなオイルとスペシャルな空間、きっとセラピストの技術も熟練されているに違いない・・・とワクワク感は高まり、施術の時間を迎えました。

まず、スパスペースに足を運ぶと素朴でやさしそうなスタッフさんが迎えてくださり、何とも安心した気持ちになりました。まずはカウンセリングシートの記入をしながら温かいお茶をいただきほっと一息。

しばらくすると担当してくださるセラピストの方がいらして、カウンセリングシートに基づいたカウンセリングスタート。

『お電話で肩こりと冷えが気になるとおっしゃってましたね』と言ってくださり、予約時に伝えたことを覚えていてくれたことがとても安心できました。この安心感というのがエステティックやスパの施術を受けるうえですごく大切なことだと私は思います。これから身体を預けるわけですからね。

カウンセリングでくわしい状況を伝え終わると施術ルームに移動となりました。

施術ルームはほかのコテージのようでセラピストさんに付いて移動。このとき足元をもう少しきちんと照らしてくれるほうがよかったなと実は思いました。

施術ルーム到着です。『ひっろーーーい』この一言です。ベッドは2台ありましたが

そちらは使わず、私のためだけにこの広い空間を使ってくれるのかと思うと優越感はありました。着替えスペースもとても広くてゆったり・・・

着替えが終わったらメニューの内容をきちんと説明してくれてこれまた、安心しました。

いよいよ施術スタート。仰向けに寝て脚からスタート。まずはオイルを塗布してストーンマッサージ。温かくてほんとに心地よかったです。末端と太ももの付け根あたりに冷えを感じていたので一気にじわあ・・・と温まる感じがよかったです。

そして数分で眠ってしまい、その後は記憶が少々ない・・・でもストーンが終わるとハンドマッサージでリンパを流し、滞りをほぐしてくれました。

仰向けの施術が終わったらうつぶせになり、背面の施術です。肩、首回り、足の裏のストーンのマッサージは本当にじんわりと気持ちよく、硬くなっている細胞が動き出すような感覚が最高でした。ハンドマッサージもリンパと血液を流し、筋肉をほぐしていく感じは身体がゆるゆるになっていくのをかんじ、そのまま、また夢の中へ・・・

セラピストさんの手もとても力強く丁寧でした。正直そんなに熟練しているという印象は受けなかったけど、とにかく丁寧さを感じて安心して施術をうけることができました。

施術が終わった後はサウナに入ったわけではないのに、全身が汗でしっとりとしていました。とくに背中から肩はタオルで拭く必要があるくらいでした。

セラピストさんに『代謝が上がってきた証拠ですね。今日はしっかり水分を取っていくださいね。』と言われました。

終わった直後はなんとなく身体がだるくのどがからからでした。まるで運動した後みたいって思い、代謝がぐんと上がったことを実感。でも肩の凝りや足のだるさはすっきりしていて、顔がぽわんとピンク色でした。

施術後は併設されているメディテイションバスに入りますますリラックス・・・その夜はぐっすりと眠りました。

あわせて読みたい

  1. フェイシャル

カテゴリー記事

RETURN TOP