楽々美容~エステ・化粧品口コミ~

リゾート気分を味わえる、極上リラクゼーションスパ、椿山荘『悠 THE SPA』

この記事は3分で読めます

IMG_2144

ホテルスパの醍醐味は何と言っても豪華で素敵な施設空間と、きめ細かい接客、接遇ではないかと思います。

宿泊するわけじゃないのにホテルスパに行くなんてちょっと贅沢すぎるかな?と思っていましたが、とにかく心身共に癒されたい!!という思いがあり、以前からチェックはしていた、椿山荘の『悠 THE SPA』にお邪魔しました。

 満足度120%!!心も身体も癒されました

最初に申し上げます。「素晴らしいひと時でした。満足度は200%といったところです!」 

 

今回はOZmallというサイトを利用して予約を取りました。

『悠 THE SPA』はプール、ジャグジー、伊東からお湯を引いているという本物の温泉施設もあるということで、そちらの施設も利用できるプランを利用しました。

 

・OZmallプラン アジアンリチュアル(ボディ90分オイルトリートメント 全身)

※通常メニュー名はバリニーズトリートメントだそうです

(予約時間の2時間前からプール、ジャグジー、温泉を利用することができるプランでした。)

 

まずはプールとジャグジーへ・・リゾートに来たかのような優雅な雰囲気の中、ゆったり泳げて・・・日ごろ運動をしない私ですが、身体を動かすのもたまにはいいなあ・・なんて思わせてもらいました。長く、広いジャグジーも気持ち良かったです。たっぷり身体をほぐして、今度は温泉へ・・

 

伊東の温泉からお湯を引いてきているという本物の温泉なんだとか・・お湯の温度は比較的熱めでしたが、身体の芯まであたたまり、東京にいながら本物の温泉を味わえるとはすばらしいことだなあ・・としみじみ思いました。

トリートメントスタート時間まで30分ほどあり、専用ラウンジでゆっくりすることに・・別料金ですが、スムージーをいただけるということで、イチゴとピーチのスムージーを注文しました。優雅な空間でいただくスムージーはこれまた格別なもので、『おいしい(^^)』と思うと共に、表情もほぐれまくりで、ニヤニヤしてしまいました。

 いよいよ、トリートメントの時間がやってきました。

スムージーを味わっているうちにトリートメントの予約時間になりました。

物腰の柔らかいセラピストさんがお迎えにきてくださり、トリートメントルームへ案内されました。お部屋に向かう途中の廊下は微妙な暗さで照らし出されていて、森を思わせるような装飾が、都会にいながら『森の隠れ家』に連れて行ってくれるような不思議な気分になったことが印象的でした。IMG_2150 IMG_2151

「本日は“風”のお部屋にご案内いたします。」と言われて案内されたトリートメントルームは茶色を基調としたとても落ち着く空間でした。一部屋一部屋に自然にちなんだ名前が付けられているのも、都会の中のオアシスを感じさせる演出だなと思いました。

トリートメントに入る前に花びらを浮かべたフットバスで軽く足を洗浄してもらいながらトリートメントの特徴や使用するオイルについての説明を聞きました。

使用するオイルはイギリスのスパブランド『ELEMIS』のオイルでした。『ELEMIS』はロンドン、香港、マイアミなどの高級スパやクルーズスパで使われているブランド。日本国内ではこの椿山荘のスパを含め、5店舗でしか使用されていません。厳選された自然成分を使用しています。

今日は3種類のオイルの中から、プルメリアを主にしたオイルを選択しました。柔らかく、気持ちが明るくなるような香りが気に入りました。

マッサージの手技は軽擦(さするような手技)、手だけでなく腕も使って、長いストロークを描くような手技、円を描くように手や指を動かす手技をミックスしたものなんだとか・・

 

いよいよトリートメントスタート。

まずは脚後面からスタート・・ふくらはぎのマッサージが最高に気持ち良かったです。優しいタッチなのですがリズムが絶妙でした。

そして背中のマッサージへ・・腰から肩に向かって脊柱起立筋を長いストロークでゆっくりながしてもらい、円を描くような手技で細かくほぐしてもらう。この繰り返しがとても気持ちよかったです。そして、老廃物の巣窟とも言える、腋下リンパ節を絶妙な力加減で流してもらい・・・リラックスモード全開といったところでした。背中のマッサージが終わるころにはうとうと・・・そのまま仰向けになり、脚前面へ・・

私は脚前面のマッサージが密かに大好きです。リラックスできるツボがいっぱいあるように思えます。私にとってのリラックスのツボは足の甲から足の指とくるぶしまわりです。そのあたりのマッサージが始まると一気にリラックス感が増して、夢の中へ・・・

その後お腹、腕、デコルテ、頭皮とくまなくマッサージしてもらいました。お腹なんてふだんマッサージしないと思いますが、意外なほどの心地よさを感じます。

 

「お疲れ様でございました」という優しい声で、夢から覚めた私・・ふう・・気持ちよかった。

トリートメントが終わっても、お部屋にオイルのプルメリアの香りが広がっていて、起き上がってからも優しく、穏やかで前向きな気持ちが沸き上がってくるようでした。

 トリートメントが終わっても癒しの時間は続きました(^^)/

ガウンに着替えて、リラクゼーションスペースへ移動。

最後にルイボスティーブレンドのハーブティと美味しいフルーツをいただきました。トリートメントを受けた後は喉がかわくのはもちろん、少し甘いものを食したくなるものです。そんな気持ちにフルーツで応えてくれるなんて・・・感動しました。フルーツも甘さとみずみずしさたっぷりで大満足(^^♪

 

エステティックサロンやスパが大好きな私。旅行に行くと必ずと言っていいほどスパにお世話になる私ですが、都内のホテルスパをここまで満喫したのは初めての体験でした。

はっきり言って、はまりそうです。ホテルという空間で心身ともに浄化され、リラックスできたことはもちろん、五感をくまなく刺激され、わくわくと感動も味わい、満ち足りた気持ちで岐路につけました。

 

心身共に疲れを感じ、リセット感と浄化を求めるなら、ホテルスパはおススメかもしれません。『悠 THE SPA』にはフェイシャルメニューもあり、ボディメニューも色々あるので今後も色々受けてみたいです。そしてこれを機に都内ホテルスパ巡りもしたいと思っているところです。

 

あわせて読みたい

カテゴリー記事

RETURN TOP