楽々美容~エステ・化粧品口コミ~

フィトメールサロンでのトリートメントレビュー

この記事は4分で読めます


2019年が始まってからずっーっと「エステティックトリートメントを受けたい!」と思っていました。

やっと願いが叶って、今回は「RESTA comfort  PHYTOMER」へ行ってきました。こちらのサロンは東京の池袋に位置するコンフォートスパレスタの中に入っているスパサロンです。

本日はキャンペーンメニューである「アロマボディトリートメント+ヘッドスパ」にオプションメニューの「デコルテ、フェイスの簡単なケア」をプラスして計90分のトリートメントを堪能しました。

※デコルテ、フェイスの簡単なケアは整肌とマッサージでした。


 

アロマボディトリートメントはとてもいい感じでした(^_-)-☆

 

こちらのサロンではアロマトリートメントメニューしてには、「NEAL’S YARD REMEDIES」というアロマオイルの老舗と言っても過言ではないブランドのアロマオイルを使用。本日はこちらのアロマオイルを使用しての施術でした。

とにかく全身が疲れて、だるく、最近は疲れ過ぎて交感神経が優位になり、よく眠れないというのが私の悩みでした。

担当のセラピストの方は私の身体の状態をよくチェックしてくださいました。

まずは凝り固まった筋肉をほぐすこと、老廃物と余分な水分をしっかり流すことを目的に脚部はユーカリのオイルを使用してくれました。

少し、リラックスもした方が良いということで、背中〜肩周りにはローズとゼラニウムのブランドオイルを使ってくださいました。

今まで訪れたサロンでは、部位や状態でアロマオイルを使い分けるということをしてくれるサロンはなかったので、セラピストさんのお気遣いを感じ、お得な気持ちにもなりました。

マッサージは圧、強さ、速さ、リズム…どれもとても心地よくリラックスできました。

足の裏もリフレクソロジーのように足指一本一本、丁寧に触っていただけて満足度アップでした。

背中〜肩周りは老廃物の塊(つまりコリ)を少しずつ押し流してくれるような感覚を実感でき、さらに溜まっていたものが一気にリンパ管に運ばれている実感が持てました。

 

続いてデコルテ、フェイシャル、ヘッドスパへとトリートメントは続きます。

この日私の肌はかなりの乾燥状態でした。

乾燥で角層が硬くなっていたのだと思いますが、化粧水は全然入っていきません。また、血流がかなり悪くなっていたようでスパの温浴施設を利用してもなかなか身体が温まらず・・・(*´з`)

セラピストさんはそんなわたしの強乾燥状態を理解してくださり、オプションでは通常は使用しないスチームを当てながらのトリートメントをしてくださいました。

暖かいスチームの蒸気で少しずつ皮膚温度を上げて、肌表面を柔らかくしながらのマッサージ・・・

硬く、冷えていた肌表面が少しずつ柔らかく、温かくなるのを感じ、さらにマッサージで凝り固まった顔の表情筋を少しずつ柔らかくなっていくのも実感できました。

以前はあまりよくわからなかったのですが、額の髪の生え際やあごの先端、耳の付け根、この辺りは老廃物が溜まりやすいようで…フェイシャルトリートメントではこの辺りを触ってもらうとふぅーっと力が抜けていく感じが37歳を過ぎた頃から大好きになりました。

フェイシャルではラベンダーのオイルを使用してくれました。癒しの王道といった香りは、癒しだけでなく、高ぶった神経を落ち着かせてくれる感じも実感しました。

最後にヘッドスパです

温かいファンゴなようなものを頭皮から髪の毛全体に塗布してから頭皮のマッサージが始まりました。

正直、私は頭のツボに関しては詳しくないのですが、頭の中心線となる位置を生え際から頭頂部にかけてゆっくり押してもらっている時、モヤモヤ、イライラがすっーと抜けていくような感覚がしました。ツボ押しの圧ははわりと強めで「痛気持ちいい」という表現がぴったりでしたが…頭頂部に近くなるとちょっと痛かったです(*´Д`*)

頭全体、耳の周りをしっかりほぐしてもらえました。

全ての行程が終わって、起き上がったときはトリートメントを受ける前よりかなり身体が軽く、怠さも取れていて、身体もポカポカ…それかでなく、気持ちもスッキリしていたのが驚きでした。

最後に・・・癒しの効果は施術だけではありません☺

トリートメントの後はざくろのハーブコーディアルとドライフルーツをいただきました。

今回は「NEAL’S YARD REMEDIES」のアロマオイルを使ったトリートメントを受けましたが次は「PHYTOMER」コスメを使ったトリートメントも受けてみたいです。

ちなみにPHYTOMERはフランスの『エスティックマリンコスメブランド』です。海洋成分やミネラル、ビタミン成分が豊富に含まれているので活力の足りないお肌、栄養を補いたいお肌にはオススメのブランドです。

こちらのサロン、内装はPHYTOMERのイメージを基調にしているようです。

と言うのも、お部屋は海の雰囲気の内装。タオルなどもブルーを使っています。

サロンの入り口も「リゾート地の海辺にある岩のトンネル」のような雰囲気でした。

それにしても「青」って本当に鎮静効果があると思います。

疲れ過ぎで高ぶっていた交感神経が沈静されたのは内装の雰囲気も関係しているのかなぁと思いました。

体温はトリートメントの効果を左右する重要なファクターです。

こちらのサロンはスパの中に入っているため、トリートメントの前、後共に温浴施設で身体を温められるのでトリートメントの効果もしっかり出せそうです。

身体が冷えていると神経細胞センサーが鈍くなるので正直言って、トリートメントの効果が出づらくなるのは否めません。

温浴施設があるサロンは多くはないと思いますが、私が考える良いサロンの条件の一つに、身体の温度管理をきちんとしてくれるサロンは良いサロンだと思います。

 

この日はトリートメントの後もう一度温浴施設で身体を温めました。トリートメント前はなかなか温まらなかったのですが、トリートメント後は身体の芯から温まり、やっと頬に血色感が戻りました。

その後スパ内のレストランで食事を取り、リラクゼーションスペースで身体を伸ばしたり、ボォーっとしたりして心も身体もゆるゆるになるまでスパを堪能しました。

 

育児、家事に追われる毎日はですが、今日は効率良く休息とリラクゼーション、そして美容エッセンスを得ることができたので「楽々美容」の一日を過ごせたと思います(^ν^)

 

ちなみにこの日のお会計は、入館料、トリートメント料金、お食事代、トータル¥16,500でした。

滞在時間は6時間半くらいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

カテゴリー記事

RETURN TOP